トップページ > オフィシャルブログ > ブルーレイレーコーダー、AVC圧縮
オフィシャルブログ
ブルーレイレーコーダー、AVC圧縮
  2014年06月12日

カメラで撮影した映像を、ブルーレイレコーダーでダビングしたBD-Rは、BD-AV方式になります。

2007年以降パナソニックがAVC圧縮を取り入れてから、ハイビジョンのままでより長時間の記録できるようになりました。他メーカーもこの機能を取り入れ、現在では標準の機能となっています。2007年以降発売のブルーレイレコーダーでダビングすると、AVC圧縮のBD-Rが出来上がります。

 

しかし、2007年以前に発売されたブルーレイレコーダーは、もちろん、まだこの規格に対応していませんので、同じAV方式のBD-Rでも再生することができません。

 

ちなみに、BDオーサリングで作成したBDは、BD-MV方式になります。これは、初期のものでも関係なく、幅広く再生できる規格です。

販売品は、BD-MV方式です。

 

お困りの際は、当社までお問合せください。

 

I.H

 

ブルーレイコピーのマスタはBD-MV形式でご支給くださいませ。ほかの形式で配布されると、再生できないプレーヤーがでてきます。

また、コピープロテクトBD-Rコピーをご注文のお客様は、BD-MV方式にしかガードをかけられませんので、ご注意くださいませ。

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
通常 ご注文はこちら
超特急 ご注文はこちら
国内プレスは別途見積
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2020.10.23
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
国産ディスク生産終了でお困りの方におすすめ!「T-GOD」
こだわりのDVDデジトレイ
画質サンプル
今までよりコストダウンできます!
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
日本ビデオサービス楽天市場店 日本ビデオサービスヤフーストア 日本ビデオサービスディスクズ スマホ動画からDVDへ LINEスタンプ発売中
TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ