オフィシャルブログ
小さき者へ
  2020年01月20日

2020年になって1冊目に読んだ本は有島武雄の「小さき者へ」でした。
著者・有島武郎が母親を亡くした自身の子供達へ向けて書いた手記です。
話自体は長くなく、さらっと読めました。


著者は3人の子供達が幼い頃、病気で妻を亡くしました。
今でいうシングルファーザーになりますでしょうか。当時はそんな言葉なかったと思いますが。


シングルファーザーというと、母親のような優しさも兼ね備えたどこか温かい父親、というイメージでしたが(これはあくまでテレビや小説等の影響で出来上がった自分の中の勝手なイメージです)、作中、著者は辛辣な言葉を子どもたちに送ります。
「人生において幸福な事、それは母親がいることだ。私には母親がいるが、お前達には母親はいない。不幸な者達よ。」的な。
「この人はなんてひどいこと言うんだ!」と衝撃を受けましたが、読み続けていくにつれ、子供達に対する有島武郎の大きな愛情を感じました。ああ、こういった愛情の表現もあるんだなあと。


これから何年も続く子育て。様々な場面に遭うと思いますが、行き詰まったときになんだか役に立ちそうな言葉が多々ありました。これからも定期的に読みたいと思いました。

 

T.K

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
通常 ご注文はこちら
超特急 ご注文はこちら
国内プレスは別途見積
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2020.12.01
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
国産ディスク生産終了でお困りの方におすすめ!「T-GOD」
こだわりのDVDデジトレイ
画質サンプル
今までよりコストダウンできます!
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
日本ビデオサービス楽天市場店 日本ビデオサービスヤフーストア 日本ビデオサービスディスクズ スマホ動画からDVDへ LINEスタンプ発売中
TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ