!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
オフィシャルブログ
邦題
  2018年07月9日

T.Kです。

 

先日実家に帰った時、AC/DCの「If You Want Blood」のCD(ホコリだらけ&すごい日焼け色褪せてた)を発見。
高校生の時に購入したもので、当時よく聴いていたなぁ、なんて思って約10年ぶりくらいに聴いてみましたが、やはり格好いい!

マルコム・ヤングのリズムギターに支えられながら(惜しくも去年お亡くなりになられましたね。。)弟アンガス・ヤングのギターが暴走、そんなギター兄弟に負けじとボン・スコットの叫ぶがなり声に圧倒です。

しかもこちらはライブ盤。スピーカーの中からアンガス・ヤングがダックウォークで出てくるんじゃないかってくらい臨場感満載です。

 


しかしこのアルバム、音以外にもとってもお気に入りな点が1つあります。
それは邦題です。

 


上に記しました通り、こちらのアルバムのタイトルは「If You Want Blood」ですが、邦題はなんと「ギター殺人事件」。

なかなかそそるタイトルですね。僕はこのタイトルがものすごく大好きです。

 


俗に言われる"洋楽"の昔のシングルやアルバムには、このようななかなか際どい邦題が沢山あり、探しているとなかなか面白いです。

 


1970年代のパンクバンド"THE DAMNED"のシングル「NEAT NEAT NEAT」の邦題「嵐のロックンロール」。う~ん、ゾクゾクしますね。

 

元FACESのロッド・スチュアートの1978年の名盤(個人的に)アルバム「Blondes Have More Fun」の邦題は「スーパースターはブロンドがお好き」です。知らねえよって話ですね。

 


一般的なダサいものを格好よく感じさせてしまうのは、ロックの素敵な魅力だと思います。

いつか自分の音源もゾクゾクもんな邦題付けてみたいなあ。

 

T.K

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2018.07.19
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
画質サンプル
今までより、コストダウンできます!BD-Rからプレス
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
物流システム バーコード管理
当社専用サーバー好評稼働中
LINEスタンプ発売中
HOMEブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要

ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ