トップページ > オフィシャルブログ > PAL地域にDVDを送りたい
!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
オフィシャルブログ
PAL地域にDVDを送りたい
  2014年09月11日

日本国内で作成されるDVDの方式は通常NTSCと言う方式です。NTSCのDVDをヨーロッパや中国などに持っていってもその地域のDVDプレイヤーでは再生する事ができません。その場合NTSC→PALへの変換が必要になります。

NTSCは720×480pixel 29.97fps PALは720×576pixel 25fps

となります。フレームレートは29.97フレーム/秒から25フレーム/秒に変換されるため、多少のカクつきが発生します。また、インタレースの処理などをしないで作成してしまうと映像の揺れが大きくなり画質に影響します。当社では映像のチェックもPALの専用機があるため、画質の検証も可能です。

NTSC素材からPALのDVDを作成されたい方はぜひ当社をご利用ください。

 

⇒PAL・DVDオーサリングも日本ビデオサービス・ディスクズ

 

 

 N.A

 

 

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2018.07.20
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
画質サンプル
今までより、コストダウンできます!BD-Rからプレス
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
物流システム バーコード管理
当社専用サーバー好評稼働中
LINEスタンプ発売中
HOMEブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要

ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ