トップページ > オフィシャルブログ > 5.1CHや7.1CHのディスクを作成したい
!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
オフィシャルブログ
5.1CHや7.1CHのディスクを作成したい
  2014年06月20日

DVDやBD(ブルーレイ)に5.1CH、BDに7.1CHの音声を入れる時の入稿フォーマットはどのようなものになりますか?このような質問をよくお客様から頂きます。5.1CHの場合は6個のモノラルのwavもしくはaiffファイル、7.1CHの場合は8個のモノラルのwavもしくはaiffファイルになります。

5.1CHの場合は中央(前)、右(前)、左(前)、右(後)、左(後)、低音(サブウーファー)となります。7.1CHの場合は中央(前)、右(前)、左(前)、右(横)、左(横)、右(後)、左(後)、低音(サブウーファー)となります。

入稿される際の注意点としては本編のファイルと長さを必ず同じ尺でご入稿して頂く事です。また、2CHと5.1CHなど素材が混在する場合はプレイオールで繋げる事ができないため、2CHの素材も5.1CHに変換して頂く必要があります。

当社ではドルビーTrueHDのエンコーダーも所有しております。ドルビーTrueHDでBDを作成しておけば、プレイヤー側に再生機能がない場合でも通常のドルビーが含まれていて、そちらが再生されるため安心です。

5.1CH、7.1CHの音声を入れて最高のDVD、BDを作成してみませんか?

 

ぜひ、お問い合わせください。

 

N.A

 

◆関連ページ

BDオーサリング

 

DVDオーサリング

 

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2018.11.14
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
画質サンプル
今までより、コストダウンできます!BD-Rからプレス
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
物流システム バーコード管理
当社専用サーバー好評稼働中
LINEスタンプ発売中
HOMEブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要

ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ