オフィシャルブログ
4KのKって何?
  2014年06月4日

4KのKはキロ(千)の意味で横の画素数が約4000個あるという事です。
今のフルハイビジョンが横の画素数が1920個なので2Kとも言えます。
面積比では今のフルハイビジョンの4倍あるということになります。

正確には4Kの場合横が3840縦が2160全体の画素数は8,294,400になり、
フルハイビジョンでは1920×1080=2,073,600、
SD標準映像は720×480=345,600で4KはSD映像の24倍の画素数ということになります。

国際放送機器展(Inter Bee)で私も見ましたが、確かにキレイです。
大画面になればなるほど2Kとは差が出ることでしょう。
しかし、私の家庭環境では大きなテレビを置く場所がないので、4Kはあまりメリットは無いかもしれません。

撮影時に4Kのカメラを使うと2Kのタイムライン上では映像の一部分を拡大して使うという事も出来るかもしれません。

 

S.Y

 

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
通常 ご注文はこちら
超特急 ご注文はこちら
国内プレスは別途見積
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2020.10.23
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
国産ディスク生産終了でお困りの方におすすめ!「T-GOD」
こだわりのDVDデジトレイ
画質サンプル
今までよりコストダウンできます!
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
日本ビデオサービス楽天市場店 日本ビデオサービスヤフーストア 日本ビデオサービスディスクズ スマホ動画からDVDへ LINEスタンプ発売中
TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ