トップページ > オフィシャルブログ > ディスクがクローズ・ファイナライズされているかの確認方法
オフィシャルブログ
ディスクがクローズ・ファイナライズされているかの確認方法
  2022年02月9日

DVD-VIDEOを焼いたDVD-Rがオープンの状態だと、DVDレコーダーで再生したときにフラグのようなもの?を書く場合があるようです。このため再生後のディスクがマルチボーダーになり、書き出した直後のデータと整合性が取れなくなります。

 

オープンのディスクをコピーしたものもオープンのままのため、お客様の再生環境でマルチボーダー化して再生不具合などが起こる可能性もあります。

 

コピー・プレス用マスタとして作成される際は必ずファイナライズ・クローズされたディスクをお渡しくださいますようお願いいたします。

 

 

フリーソフトの「ImgBurn」を使うと、ディスクがオープンのままになっていないか判定するのに便利かつ確実性が高いです。ソフトを立ち上げた最初のメニュー画面のようなところで「Verify Disc」をクリックすると、ドライブに入っているディスクの情報が出てきます(情報多すぎてちょっと見づらいですが)。

 

 

「Status」という項目が「imcomplete」になっていると、ファイナライズできていないオープンの状態です。「complete」ならクローズされています。

 

 

 

オープンの場合は次に書き込み始めるセクタアドレス(Next Wrightable Address)が表示されます(「Complete」ならこの項目は表示されません)。

 

Y・R

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
通常 ご注文はこちら
超特急 ご注文はこちら
国内プレスは別途見積
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2022.05.13
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
国産ディスク生産終了でお困りの方におすすめ!「T-GOD」
こだわりのDVDデジトレイ
画質サンプル
今までよりコストダウンできます!
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
日本ビデオサービス楽天市場店 日本ビデオサービスヤフーストア 日本ビデオサービスディスクズ スマホ動画からDVDへ LINEスタンプ発売中
TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ

CLEAR

▲TOPに戻る▲TOP