トップページ > オフィシャルブログ > 120分のPALテープにNTSCで収録可能な時間は
オフィシャルブログ
120分のPALテープにNTSCで収録可能な時間は
  2021年10月21日

海外に住まわれていた方が、現地で買ったビデオテープに日本から持ってきたビデオカメラを使って撮影することは珍しくなかったかと思います。ヨーロッパ圏などでは日本と異なるビデオ方式のPALやSECAMが主流のため、その方式で録画可能な時間が現地のビデオカセットには表記されています。

 

NTSCは1秒間約30フレーム、PAL・SECAMは25フレームなので、例えばPALで120分録画可能なビデオテープにNTSCで録画すると、単純にフレーム数が多いので、120分より少ない分数しか録れないものだと思っていたのですが、どうも事情が違うようです。

 

VHSの標準モードの場合、NTSCのテープ速度は33.35mm/s、PALは23.39mm/s。この比率だけで計算すると、120分PALテープに収録可能なNTSCでの録画時間は120×約0.7=84分。実際には約90分録画可能です。

 

ところが8ミリビデオ・Hi8の場合、NTSCの速度14.345mm/sに対してPALは20.051mm/s、上記VHSと同じ場合、120×約1.4=167分。実際には約180分録画可能で、逆に長く収録できます。

 

このように、8ミリビデオ・Hi8の場合はPALが使われている地域で購入されたテープには標準モードで撮影されていても、記載の分数以上の映像が収録されていることがあります。当社でのダビング時は120分を超えると2枚以上のDVDに分けて収録する分割費用(120分を超えるごとに550円)が追加でかかりますので、ご注意ください。

 

Y・R

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
通常 ご注文はこちら
超特急 ご注文はこちら
国内プレスは別途見積
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2021.11.29
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
国産ディスク生産終了でお困りの方におすすめ!「T-GOD」
こだわりのDVDデジトレイ
画質サンプル
今までよりコストダウンできます!
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
日本ビデオサービス楽天市場店 日本ビデオサービスヤフーストア 日本ビデオサービスディスクズ スマホ動画からDVDへ LINEスタンプ発売中
TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ

CLEAR

▲TOPに戻る▲TOP