トップページ > オフィシャルブログ > DVD-VIDEOの画質について
オフィシャルブログ
DVD-VIDEOの画質について
  2021年04月22日

お客様とのやり取りで内容のチェックをHD映像(1920×1080)のmp4でされ、OKが出た後にDVD-VIDEOにしたものを提出すると、画質が悪いとクレームが出たのですが、何とかなりませんかというお問い合わせが最近続けてありました。
エンコードの設定の失敗で画質が悪くなっているのであれば、設定によっては改善されますが、時間の短いものでエンコードの映像のビットレートが8mps以上であればエンコーダーの良し悪しはあまり関係がありません。
そもそもDVD-VIDEOは標準画質(720×480、853×480)ですのでHDのモニターで見ると面積比で4倍に引き伸ばして見ていることになり画質は荒く見えてしまいます。
DVD-VIDEOでお客様に最終チェックをしてもらうか、DVDにすると標準画質になることを予め伝えておくことが重要かと思います。

時間が短い内容の場合は汎用性のあるDVDプレーヤーで見るDVD-VIDEOとPC用にはなりますが、画質の綺麗なHD映像が混在するエンハンスドDVDを作ることも出来ます。

当社HP用語集より抜粋--------------------------------------
https://www.videon.co.jp/word/#hybrid_dvd
ハイブリッド(エンハンスド)DVD
DVDにVIDEO領域とデータ領域が混在するDVD事を指します。DVDプレイヤーではVIDEO領域のみ視聴する事ができ、データ領域はPCのみで閲覧する事が可能です。
当社で作成をお考えの方は御見積を出しますので、お気軽にご相談ください。
----------------------------------------------------------

DVDオーサリングページ-------------------------------------
https://www.videon.co.jp/about_dvd/auth/
----------------------------------------------------------

S.Y

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
通常 ご注文はこちら
超特急 ご注文はこちら
国内プレスは別途見積
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2021.06.09
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
国産ディスク生産終了でお困りの方におすすめ!「T-GOD」
こだわりのDVDデジトレイ
画質サンプル
今までよりコストダウンできます!
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
日本ビデオサービス楽天市場店 日本ビデオサービスヤフーストア 日本ビデオサービスディスクズ スマホ動画からDVDへ LINEスタンプ発売中
TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ