トップページ > オフィシャルブログ > 印刷してからミスに気づくことが多いのは
オフィシャルブログ
印刷してからミスに気づくことが多いのは
  2020年10月15日

PCの画面上でチェックしたのに、印刷してからテキストの間違いに気づくという事よくありませんか?
その理由の一つは、透過光と反射光の違いにあるようです。

透過光とはモニター画面で何かを見たりするときのように、モニター画面から発せられる光が、映像として目に入ってくるものです。
この場合は、細かいところは無視して全体的に内容を追うような見方をするようで、短時間に多くの情報を処理するようです。
また人間の脳は細かいテキストの間違いを自動的に頭の中で修正するので間違いが見つかりくにい事もあります。
それに対して反射光は本のページを読むときのように、紙に反射した光の事をいいます。
紙に印刷したものを見る場合は脳は分析モードになり心理的には批判モードに切り替わり間違いが見つけやすくなるといわれています。
また透過光は右脳、反射光は左脳を使うともいわれています。

プリントアウトしていないので、この文章にも間違いがあるかも?


S.Y

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
通常 ご注文はこちら
超特急 ご注文はこちら
国内プレスは別途見積
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2020.10.23
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
国産ディスク生産終了でお困りの方におすすめ!「T-GOD」
こだわりのDVDデジトレイ
画質サンプル
今までよりコストダウンできます!
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
日本ビデオサービス楽天市場店 日本ビデオサービスヤフーストア 日本ビデオサービスディスクズ スマホ動画からDVDへ LINEスタンプ発売中
TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ