オフィシャルブログ
D2-VTR(D2)
  2020年09月23日

D2-VTR(D2)は、ソニーとアンペックスが1988年に開発、日本民間放送連盟が番組交換(局間や制作業者などとの映像の受け渡し)規準として採用したデジタルVTR規格です。それまで主流だった1インチのオープンリール(記録方式はアナログ)に取って代わり、放送業界のデジタル化が一気に進みました。

 

長らくスタンダードだったこの規格ですが、コンポジット信号を使用しておりコンポーネントの環境では画質が劣化してしまうため、デジタルハイビジョン放送に切り替わった現在、放送用としては使われなくなってしまいました。

 

D2に先行する、D1-VTRという規格は当初からデジタルコンポーネントだったのですが、当時コンポーネント環境にシステムを丸ごと移行するには費用がかさみ、既存の機材が使えなくなるため普及しませんでした。

 

このため高画質でデジタル化するためにコンバータを介してD2→D1コンバートする逆転現象が起こっています。

 

派生的な規格としては、パナソニックが開発した、コンポジット信号を1/2インチカセットテープに非圧縮で記録するD3-VTR、コンポーネント信号を同じく1/2インチテープに記録するD5-VTRなどがあります。

 

当社でもデジタイズを承っておりますので、過去のライブラリーのアーカイブなどご検討の方はぜひご利用ください。

 

Y・R

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
通常 ご注文はこちら
超特急 ご注文はこちら
国内プレスは別途見積
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2020.10.20
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
国産ディスク生産終了でお困りの方におすすめ!「T-GOD」
こだわりのDVDデジトレイ
画質サンプル
今までよりコストダウンできます!
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
日本ビデオサービス楽天市場店 日本ビデオサービスヤフーストア 日本ビデオサービスディスクズ スマホ動画からDVDへ LINEスタンプ発売中
TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ