トップページ > オフィシャルブログ > 何故、懐かしさを求めてしまうのか
オフィシャルブログ
何故、懐かしさを求めてしまうのか
  2020年08月4日

いやー、暑い暑い汗。

 

先日、妻とスーパーの帰りに、アイスを食べ歩きしながら帰宅をしまして。

その時に、「子供時代を思い出すね(夏の)。懐かしいね。」なんて話をしたんですが、何か年々懐古趣味になっている様な気がします。

youtubeで、子供時代のCM等を見て「懐かしいなぁ~」とか言う時間が増えているし・・・。

昔の、画素数が少なくて荒い映像(90年代)を見ると何とも言えないノスタルジックな気持ちになるし。

 

昔は、クレヨンしんちゃんの名作” 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲”を見てもあまり大人サイドに感情移入できなかったんですが、最近久しぶりに見たら、

「懐かし過ぎて頭がオカシクなりそうだぜー!」と、言う野原ひろしのセリフにグッときました(泣)

 

過去が美しく見えてしまうこの感覚、科学的根拠とかあるのかなぁググってみたら、こんな記事が

https://www.lifehacker.jp/2015/02/150217how_to_use_nostalgia.html

 

ザッとしか見てませんが、思い出は精神的なリソースとして機能を果たす?様ですね。更に、心理的脅威に苛まれた時の癒やしにもなるみたい。

 

確かに、大人になると子供時代とは違う社会的立場になるし、そのストレスに対する癒やしを自然と求めてしまうのが、懐古趣味?なのかも知れませんね。

 

映像の綺麗さが求められがちですが、荒い画質の映像にもメリットがありますねコレは。

 

K.T

 

 

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
通常 ご注文はこちら
超特急 ご注文はこちら
国内プレスは別途見積
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2020.09.24
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
国産ディスク生産終了でお困りの方におすすめ!「T-GOD」
こだわりのDVDデジトレイ
画質サンプル
今までよりコストダウンできます!
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
日本ビデオサービス楽天市場店 日本ビデオサービスヤフーストア 日本ビデオサービスディスクズ スマホ動画からDVDへ LINEスタンプ発売中
TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ