トップページ > オフィシャルブログ > ドライブの故障したBDレコーダーからDVDダビング
オフィシャルブログ
ドライブの故障したBDレコーダーからDVDダビング
  2020年06月19日

ディスクドライブの故障したBDレコーダーに記録しているホームビデオをDVDダビングできないか?というご依頼を、京都社では過去複数受けたことがあります。

 

最近もそのようなご依頼があり、その方はご自分で他のレコーダーへのダビングをお試しになったそうですが、うまくいかないとのこと。データ救出(データサルベージ)サービスは高額になる、ということもあり、ダビングサービスを行っている当社にご連絡をくださいました。

 

マスタとなるレコーダーは直接お持ち込みいただき、収録時間が不明なので2時間ベースでの料金をお知らせし、DVDは撮影時期や内容で適宜分けるということでご了承いただき、作業しました。

 

ブルーレイレコーダーは現在いずれのメーカーも最低限の入出力に限定したシンプルなつくりが主流ですが、一昔前(といっても10年ほどですが)はアナログコンポジット、I-Linkなどの入出力端子が当然のように標準装備されていました。機種によってはSDカード、メモリースティックやCF(コンパクトフラッシュ)などのスロットも搭載されているものもあり、ビデオカメラ・デジカメなどのご家族の記録の、まさにホームサーバーのような役割を担う機能がありました。それだけにお困りの方も多いのでは?と思います。

 

Y・R

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
通常 ご注文はこちら
超特急 ご注文はこちら
国内プレスは別途見積
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2020.11.25
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
国産ディスク生産終了でお困りの方におすすめ!「T-GOD」
こだわりのDVDデジトレイ
画質サンプル
今までよりコストダウンできます!
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
日本ビデオサービス楽天市場店 日本ビデオサービスヤフーストア 日本ビデオサービスディスクズ スマホ動画からDVDへ LINEスタンプ発売中
TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ