トップページ > オフィシャルブログ > スーパー16mmサイズ
オフィシャルブログ
スーパー16mmサイズ
  2020年04月24日

VHSからのDVDダビング作業中、ホームビデオ以外にテレビの時代劇(北大路欣也さん主演の「子連れ狼」)が入っていたのでなんとはなしに見ていたら、冒頭「この番組はスーパー16mmサイズでお送りしています」とのテロップ。アナログ放送時代のものなのでアスペクト比は4:3なのですが、上下に黒が入った横長の映像サイズです。

 

調べてみると、スーパー16mmフィルムは通常の16mmフィルム(基本4:3)の音声部分を映像用に拡張して使用しているため横長で、アスペクト比1.66:1でほぼヨーロッパビスタサイズ。16:9のワイドサイズにも近いのでハイビジョンとの親和性も高いようです。

 

撮影機器のデジタル化の著しい映画業界でもまだまだ現役のようで、比較的安価で、フィルムの質感が35mmよりも強く出るのが好まれているとのことです。

 

Y・R

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
通常 ご注文はこちら
超特急 ご注文はこちら
国内プレスは別途見積
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2020.09.17
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
国産ディスク生産終了でお困りの方におすすめ!「T-GOD」
こだわりのDVDデジトレイ
画質サンプル
今までよりコストダウンできます!
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
日本ビデオサービス楽天市場店 日本ビデオサービスヤフーストア 日本ビデオサービスディスクズ スマホ動画からDVDへ LINEスタンプ発売中
TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ