トップページ > オフィシャルブログ > 初期の4Kテレビで4K放送を4K画質で見られるのか?(あるいは4K放送は2Kテレビでは見られないのか?)
!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
オフィシャルブログ
初期の4Kテレビで4K放送を4K画質で見られるのか?(あるいは4K放送は2Kテレビでは見られないのか?)
  2019年07月10日

最近自宅のブルーレイレコーダを買い替えまして、Panasonicの4Kチューナー付きのUHD対応のものにしたのですが、我が家のテレビは2011年製東芝のごく初期の4K対応テレビ。果たして4K放送を見ることができるのか?実験しました。

 

大事なポイントは2点。まず、現在放送されている4K放送の規格4K/60pに対応していること。ごく初期の4K対応テレビは60pに対応しておらず、うちのテレビもアウト。

 

そしてもう一点、HDMIでTV番組やブルーレイなどの著作権のあるコンテンツを伝送するための著作権保護規格「HDCP2.2」に対応している事が重要(規格に対応したHDMIケーブルも必要)。2013年以前発売の4Kモデルの多くは非対応、基盤交換などのアップグレードを行っていない場合は4Kのままチューナーからテレビに伝送できません。当然うちもアウト。あまりにも初期過ぎて、メーカーによる基盤交換などのサポートは無いようです。

 

では4K放送自体は上記2点をクリアしていない4Kテレビ、あるいはFULL HDの2Kテレビで全く見られないのか?というと、私が買ったレコーダでは2Kにダウンコンバートして伝送されるので、4K画質ではありませんが番組を見ることは可能でした。

 

Y・R

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2019.09.19
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
画質サンプル
今までよりコストダウンできます!
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
物流システム バーコード管理
当社専用サーバー好評稼働中
LINEスタンプ発売中
TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ