トップページ > オフィシャルブログ > シネコンの料金がややこしくなりました。
オフィシャルブログ
シネコンの料金がややこしくなりました。
  2019年06月27日

前々からアナウンスされていた、東宝系映画館の一般料金の値上げが今月6月1日より実施されました。これに伴いファーストデイ・レディースデイなどの割引料金も100円値上げされたのですが、レイトショーは据え置きとなりました。

 

興行で日本映画界をリードする東宝の値上げなので、他社も追随するのかな?と思っていたのですが一般料金の値上げは、一部の映画館を除き行われないようです。ところが・・・。

 

先日松竹系の「MOVIX京都」のレイトショーのチケットを買おうとしたら1,400円の表示(恥ずかしながら一瞬購入を躊躇しました)。あとで調べると松竹系・東映系の映画館は一般料金には手をつけなかったけれど、レイトショーを含む割引料金は値上げしたようです。

 

京都にはイオン系のシネコンもあるのですが、こちらは一般料金・割引料金ともに変更なし。毎週月曜日は年齢・性別問わず1,100円のサービスを行うなど、もともと割安な印象だったのですが、一層際立ってきました。現在のところ値上げのアナウンスは無いようです。

 

というわけで、割と横並びだったシネコン各社の料金が現状かなりバラついており、知らんと映画館入ったら「えっ、〇〇円ちゃうん!?」ということになりかねないのでご注意を。ああ、ややこし。

 

Y・R

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
通常 ご注文はこちら
超特急 ご注文はこちら
国内プレスは別途見積
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2019.12.10
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
国産ディスク生産終了でお困りの方におすすめ!「T-GOD」
こだわりのDVDデジトレイ
画質サンプル
今までよりコストダウンできます!
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
日本ビデオサービス楽天市場店 日本ビデオサービスヤフーストア 日本ビデオサービスディスクズ スマホ動画からDVDへ LINEスタンプ発売中
TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ