!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
オフィシャルブログ
蜜のあわれ
  2018年05月7日

新人のT.Kです。
先日某SNSにて、とある名画座で"蜜のあわれ"が上映されると知りました。
そもそも「蜜のあわれって映画化していたのか!」とびっくり。
調べてみると2016年に全国ロードショーされていたのですね。
知らなかった上に意外と最近で更にびっくり。

 

一時、室生犀星作品を何作か読んでおり(今でもたまに読みますが)、そのなかでも印象に残っているのが"蜜のあわれ"です。

 

老作家(恐らく室生犀星自身をモデルにしている)と金魚のお化けの女の子(めちゃくちゃですが)が一緒に暮らしているかなり幻想的なお話なのですが、会話の内容がかなり際どく艶やかで、ドキドキした印象が残っています。
文章に一切の情景描写がなく、全て会話文で構成されている為余計に臨場感溢れる作品でした。
内容も面白かったですが、会話文だけで情景を思い描くことができるもんだな、とその文章の手法にも驚いた記憶もあります。

 

ネットで検索してみるとキャストもイメージに合っている方々で、更に興味を持ちました。
今度改めて読み直し、レンタルで借りて観てみようと思います。

 

T.K

HOMEブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要

ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ