トップページ > オフィシャルブログ > ビデオテープの筐体(ケース)が破損していても大丈夫です。
!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
オフィシャルブログ
ビデオテープの筐体(ケース)が破損していても大丈夫です。
  2017年12月20日

ビデオテープの蓋のような所が無くなっていても、そのままDVDにダビング出来る場合があります。しかし破損でプラステックの欠片などが中に入ってしまってい振るとカラカラ音がする場合などは分解して取り除かなくてはなりません。
今日もVHSの蓋の部分が破損しているテープが届きました。今回はそのままではダビングできる状態ではなかったので、別の筐体にテープを移し替えてダビングしました。
また、テープ切れやカビなどが発生していても諦めずにご相談下さい。
出来る限り修復してダビングいたします。

Y.S

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2018.11.14
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
画質サンプル
今までより、コストダウンできます!BD-Rからプレス
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
物流システム バーコード管理
当社専用サーバー好評稼働中
LINEスタンプ発売中
HOMEブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要

ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ