トップページ > オフィシャルブログ > ディスクの長期保管
オフィシャルブログ
ディスクの長期保管
  2017年10月30日

CDやDVD、BDなど、長期間保管する場合、温度や湿度の変化多い場所は避けて下さい。
空調機器の近くなど、変化の激しい場所は避け、車中への放置も厳禁です。

ディスクの種類によって違いますが、温度や湿気、紫外線による
腐食のによって化学変化を起こし、データを失う可能性もあります。

理想的な保管温度・湿度は、摂氏4度~20度、湿度は20%~50%
立てた状態で保管し、直射日光(紫外線)を避ける様にして下さい。
ディスクの鏡面は傷つき易いので、CD/DVD/BD用のケース(ディスクの鏡面が直接ケースに触れない様に、ディスクが浮いている状態になります)に入れて保管するのがオススメです。

 

S.K

 

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
通常 ご注文はこちら
超特急 ご注文はこちら
国内プレスは別途見積
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2020.10.19
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
国産ディスク生産終了でお困りの方におすすめ!「T-GOD」
こだわりのDVDデジトレイ
画質サンプル
今までよりコストダウンできます!
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
日本ビデオサービス楽天市場店 日本ビデオサービスヤフーストア 日本ビデオサービスディスクズ スマホ動画からDVDへ LINEスタンプ発売中
TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ