トップページ > オフィシャルブログ > お客様が他社に出したプレスマスターのトラブル解決
オフィシャルブログ
お客様が他社に出したプレスマスターのトラブル解決
  2016年04月18日

お客様で他社にDDP2.0で出したマスターがデータ用としてプレスされてしまったため、当社でやり直しをしてほしいとの依頼を頂きました。当社で原因を調べたところ、入稿されたDDPマスターのフォルダ階層が深かったため、プレス工場側でDDP2.0マスターとして認識をされていなかったのが原因と言う事がわかりました。
やり直し分は急ぎだったため、当社で特急プレスとしてお客様の納品希望日通りに納品致しました。DDP2.0でご入稿をお考えの方はDDP2.0のデータはフォルダには入れずに直接ディスクに焼いてご入稿頂くと事故を防ぐ事ができます。

 

N.A

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
通常 ご注文はこちら
超特急 ご注文はこちら
国内プレスは別途見積
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2020.09.24
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
国産ディスク生産終了でお困りの方におすすめ!「T-GOD」
こだわりのDVDデジトレイ
画質サンプル
今までよりコストダウンできます!
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
日本ビデオサービス楽天市場店 日本ビデオサービスヤフーストア 日本ビデオサービスディスクズ スマホ動画からDVDへ LINEスタンプ発売中
TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ