トップページ > オフィシャルブログ > テープのトラッキング
オフィシャルブログ
テープのトラッキング
  2020年08月27日

VHSテープのダビング業をしていたころは、持ち込まれたマスタのトラッキングが合わなくて苦労することがありました。使用する再生機によって、一部分だけ、音声が出たり、出なかったりするというトラブルがあったこともあります。

 

現在は、DVDオーサリングやコピー業がメインとなり、マスタも動画データで頂いたり、DVDでご支給頂くので、テープトラブルはなくなりました。かわりに、起こるようになったのは、DVDが読めない、ノイズがでるというデジタルトラブルです。

 

原因はさまざまですが、以下のいずれかがほとんどです。

 

1)再生機(プレーヤー)の使用による消耗により、読み込みのレーザー反射が狂ってきている

 

 DVDは、レーザー光線を記録面に当てて、その反射で読み取っています。繰り返し使用したプレーヤーは、だんだん読み取りのレーザー光線の角度が狂ってくるようになります。DVD-Rを使うDVDコピーに比べて、DVDプレスのほうが記録面の層が厚いため、プレスのほうが狂いが出にくいです。

まったく同じ型番のプレーヤーで、新しいものは再生でき、使用頻度の高いものは再生に不具合がでる場合はこちらの原因になります。

 

2)DVD規格でない

 

 弊社で使用しておりますDVDオーサリングソフトは、シナリストといって、業務用で、DVD規格に沿ったものしか作れないようになっています。しかし、民生ソフトの中には、規格に沿っていないものが出来上がるものもあり、その場合は一部のDVDプレーヤーで再生に不具合がでることがあります

また、ブルーレイのデータ(BD-MV)をDVD-Rに焼くと、ブルーレイプレーヤーでは再生できても、DVDプレーヤーでは再生できませんので、注意が必要です。

 

3)DVD記録面に傷、汚れがある

 

 記録面に傷があると、再生できません。汚れの場合は、無水アルコールでやさしく汚れをふき取れば再生できることがほとんどです。

 

4)紫外線により、DVDが焼けている

 

 ディスクは紫外線に弱いです。直射日光が当たってしまった場合は、再生不能になります。

 

 

U.T

 

月別アーカイブ
自動お見積もり
初めての方へ
通常 ご注文はこちら
超特急 ご注文はこちら
国内プレスは別途見積
主なサービス一覧 その他のサービス 企業情報 オフィシャルブログ
更新日 2020.09.23
大切な思い出を未来へ!DVDダビング
国産ディスク生産終了でお困りの方におすすめ!「T-GOD」
こだわりのDVDデジトレイ
画質サンプル
今までよりコストダウンできます!
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
日本ビデオサービス楽天市場店 日本ビデオサービスヤフーストア 日本ビデオサービスディスクズ スマホ動画からDVDへ LINEスタンプ発売中
TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ