トップページ > オフィシャルブログ > セーフティーエリアについて
!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
オフィシャルブログ
セーフティーエリアについて
  2017年05月24日

極稀になのですが、頂く素材に入っているテロップがセーフティーエリア(テレビで確実に表示される領域)を超えている場合があります。PCのみの使用のため意図的な場合もあれば、制作者自体がこの事を理解されずにそうなってしまった場合もあります。

オーサリングご発注の場合は要望によっては縮小してエンコードする事も可能です。その場合は上下左右に黒味が入り、100%表示のPCはテレビによっては黒味が出てしまいます。


N.A

HOMEブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要

ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ