トップページ > オフィシャルブログ > 2016年度キネマ旬報ベストテン
!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
オフィシャルブログ
2016年度キネマ旬報ベストテン
  2017年01月12日

先日、日本で最も歴史の長い映画雑誌、キネマ旬報のベストテンが発表され、一部新聞などでも取り上げられました。邦画では1位が「この世界の片隅に」2位が「シン・ゴジラ」と、興行的にも大きな話題になった作品が入選。個人的に推しだった「ディストラクション・ベイビーズ」「淵に立つ」も上位に入り納得。洋画ではクリント・イーストウッド監督の「ハドソン川の奇跡」が1位、昨年のブログで取り上げた「キャロル」は2位で、ちょっと残念でしたが、イーストウッド作も大好きな作品です。

 

映画ファンとしては毎年年明けすぐの楽しみが、このベストテンなのですが、今回ランキング入りしたものの中にはDVD化した作品もありますので、これらを見直すのもまた乙な楽しみであります。

 

Y・R

HOMEブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要

ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ