トップページ > 用語集
用語集
DVDボックス
 

デジトレイ、トールケース、ジュエルケース、デジパックなどを、さらにDVDボックス(貼り箱)に入れて、豪華に見せるもの。箱のほかにスリーブ(筒状)もあります。完全受注生産物で、複数枚を一つの箱に入れたり、スリーブに入れたりできます。紙の種類、厚さ、サイズ、セット、加工(印刷した紙を箱に貼り付け、さらにプレスコートします、マットや艶ありなど)のご指定によって、さまざまな仕様がございます。販売品で、初回

レーザーディスク
 

レーザーディスク(LD)は、再生ヘッドや針に直接触れるため劣化のリスクのあるテープメディアやレコードと違い、再生時に記録面に直接接触しない、世界ではじめての普及型光ディスクということで、「半永久的に劣化しない」と謳われたこともあったそうです(1978年には製品化がなされたLDは、1982年に生産が開始されたCDよりも先に商品化されました)。お客様が著作権をお持ちであれば、弊社でのダビングも可能です

ブルーレイメニューのボタン数
 

BDメニューのボタン数は制限がないと考えてもらってもかまいません。ただ、1つのブルーレイメニューの中であまりに文字を小さくしてしまうと読みづらくなりますので、そのあたりはご注意ください。

DVDメニューのボタンの数
 

DVDメニュー画面のボタンの数は規格上制限があります。16:9なら1枚のメニューにつき、ボタン18個まで、4:3なら1枚のメニューにつき36個までです。

ディスクアットワンス(Disc at once)
 

ディスクに一回だけ書き込みをする方法。ディスクがクローズになります。ライティングソフトの環境設定や、オプションで設定できます。マスタが追記可能な状態では、コピーやプレスのマスターとして不可。データCDやデータDVDの場合必須。

TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ