トップページ > 用語集
用語集
ブルーレイディスクの保管方法
 

ブルーレイディスク(BD)の表面のカバー層(記録層の真上の層)は、DVDが約0.6㎜に対して、BDは約0.1㎜と大変薄い。 圧力がかかるとその傾向が高まるため、CDやDVD用の不織布ケースは不織布の凸凹が転写され長期保存に向かない。 BDをケースにセットする場合は、トールケースやスリムケース、メールケースなど、記録面が直接触れないタイプか、BD専用の不織布ケース(繊維が柔らかく凸凹が少ない)のご使

レイヤーブレイク(ブレイクポイント)
 

2層DVDの層(レイヤー)が切り替わる地点。コピー・プレスのマスタ作成時にはDVDオーサリングソフトで指定する必要があります。層が切り替わる際、一瞬映像・音声が止まりますが、黒味で無音の部分や、タイトルの変わり目に指定すると違和感がありません。

ファイナライズ
 

プレス用のマスタDVDやCDは、クローズ処理し、追記できない状態にすることが必要です。この処理をファイナライズといいます。通常、オーサリングソフトやライティングソフトでこの処理が可能です。 ファイルをexplorerから直接ディスクにドラッグするなどして作成したものはファイナライズされていないため、プレス用マスタとして使うことができません。

MPEG Audio Layer2(MPEG2)
 

CSデジタル放送などで使用されている音声圧縮フォーマット。 DVD-Video作成時オーサリングソフトによってはこの音声で作成することも可能ですが、一部のプレイヤーや、HDMI接続の環境では音声が出なかったり途切れることがあります。 プレス用のマスタを作成される際はDolby AC-3もしくはリニアPCMをご使用ください。

Dolby AC-3/リニアPCM
 

Dolby AC-3・・・Dolby Laboratories, Inc.が開発した、音声のデジタル符号化方式。非可逆圧縮。いわゆる「ドルビーサラウンド」はこれにあたる。 リニアPCM・・・非圧縮の音声デジタル符号化方式。音楽CDの音声もリニアPCM。 DVD-Videoの音声は、NTSCの場合この2つのいずれかを使うのが基本。音質はPCMのほうが有利ですが、容量を圧迫する場合があるため、Dolb

TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ