トップページ > サービス > マルチメディア(ディスク)制作のためのお持込素材について
!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
マルチメディア(ディスク)制作のための
お持込素材について

ブルーレイ(BD)・DVD・CDのお持込素材(マスタテープやデータファイル)、静止画素材制作時のご注意点・作成方法のご案内です。

お持込ビデオ素材
タイムコード
テープ記録表
チャプター一覧表
フローチャート
メニューファイル
ボタンの動き
サブタイトル
静止画素材
オーディオ
その他

持ち込みビデオ素材

■ ブルーレイ(BD)のご留意点

ブルーレイ(BD)についても基本的にDVDと同様ですが、BD特有のご留意点については、別途、BDのページで触れておりますので、そちらをご覧ください。


■ ブルーレイ(BD)・DVD・CD共通
完全パッケージのマスタテープ、またはデータをご用意ください。テープの場合、映像は、連続した本編の前と後ろに、30秒以上の黒味または白味を加えてください。
音声は、左右とも適正なレベルで、ステレオまたはモノラルで記録してください。
当方での調整は致しません。特殊な音声処理をする場合はお申し出下さい。但し、別途料金がかかります。

◆テープ素材でのご入稿について
デジタルベータカム、ベータカム、ベータカムSP、MⅡ、DVカム、DVCPRO、DVはSDI(EN-250)または、コンポーネント(EN-20)で入力します。VHS/S-VHSはAD変換IEEE1394、またはコンポジット経由で入力します。

◆ファイルでの入稿形式について
ファイルでご入稿の場合MOV(Prores)、AVI(CanopusHQ、Grass Valley HQ)、AVI(コーデックにより要相談)、H.264、MPEG2でのご入稿が可能です。その他のフォーマットも対応可能なものがありますので、ご相談ください。
! 注意点1
・MOVでProres以外のフォーマットはWindowsで変換を行う関係で読込自体ができないものが多いため、MOV(HDV)やMOV(XDCAM)などのその他のフォーマットでのご入稿はできませんので、予めご了承ください。 MOVはクイックタイムを立ち上げ「ウィンドウ」→「ムービーのインスペクタ」で書き出しした形式を確認する事ができます。
! 注意点2
・書き出し時のサイズ、フレームレート、フィールドオーダーの設定にご注意ください。編集時の書き出しの際に引き継げるソフトは問題ありませんが、すべて手動の場合は注意が必要です。

書き出し時のよくある設定例(編集時のシーケンス設定により変わります)
 *設定例1:HD1920iの場合
  1920×1080 インタレース 29.97fps 奇数フィールド優先
 *設定例2:HD1920pの場合
  1920×1080 プログレッシブ 24fps 優先フィールドなし(プログレッシブ)
 *設定例3:SD720iの場合
  720×480 インタレース 29.97fpt 偶数フィールド優先


タイムコード
◆テープ素材の場合

全てNDF(ノンドロップフレーム)とし、ムービーの先頭アドレスは01:00:00:00を推奨します。
プリロール(5秒)を含めて00:00:00:00をまたぐことはできません。(スタート00:00:00:00は不可)
また、複数のロールを一つのMPEGにする場合は同じタイムコードアドレスを持つことはできません。
1本目を01H、2本目を02Hスタート等としてください。

LTCを基本とし、VITCを入れる際にはLTCと一致していることを確認願います。タイムコードの飛びや欠落はエンコードに致命的不正となりますので十分に気をつけてください。
エンコード後にマスタテープの不正・不備が発覚し、再エンコードする場合は再エンコード費用をいただきます。


◆ファイルの場合

ファイルでご入稿時のチャプターポイントのタイムコードは頭を0時間0分0秒とし、時間を出すようにしてください。また、カラーバー、黒味、クレジットなども入れない状態でご入稿をお願い致します。ドロップフレーム、ノンドロップフレームどちらで時間を出したかも明記してください。 (ヒント:ノンドロップフレームの場合はタイムラインの時間に00:01:00:00が表示されます。この時間が表示されずに飛ばされる場合はドロップフレームです。)

テープ記録表

お持ち込み素材にはロール毎に記録表を添付し、少なくともエンコードの開始点と終了点アドレスを明示してください。DVDエンコードでは終了点アドレスもエンコード範囲に含まれますので別ロールのムービーを結合する場合にはフレームが重複しないように注意する必要があります。


チャプター一覧表

各ムービー毎にムービーの先頭を1番としたチャプター一覧表を作成願います。フレーム単位でのアドレスを希望される場合にはムービーをチャプター数に分割してエンコードした後にそれらを同期結合して実現します。


フローチャート

プログラミングのため動作を図式化したフローチャートをご用意ください。
条件分岐やマルチストーリーなど煩雑なプログラミングには特に慎重に作成をお願いします。ファーストプレイやリピートなどについても指示をいただきます。→サンプルのチャート図


メニューファイル

フォトショップの正確なアスペクト比の静止画メニューファイルをご用意ください。DVDメニュー4:3の場合は、640×480ピクセル・72dpi、16:9の場合は854×480ピクセル・72dpiです。BDメニューは、1920×1080ピクセルです。フォトショップにてボタンとなる部分をそれぞれ別レイヤーに分けた状態でお持ち込みください。
→メニューファイルの作り方
メニュー画面は弊社にて作成も可能ですが、別途費用が必要です。→別途ご相談ください。
動画メニュー制作ではメニュー用ビデオ素材と静止画ファイルが必要です。→別途ご相談ください。


ボタンの動き

メニューで、上下左右の矢印キー操作で、どこに移動するかの特殊な指定がある場合は、あらかじめ、詳細にご指定ください。
→ボタンの動きの指示の仕方


サブタイトル

字幕の生成のための原稿あるいは静止画ファイル、及び各ページのIN・OUTアドレスを指示願います。
→字幕ページを参照


静止画素材

マルチムービーにおいて一定時間経過後に切り替わるスライドショーや、プレイボタンで送るスチルショーの静止画集を作成できます。
正しいアスペクト比の素材を配置順のナンバーを付してファイルでお持ち込み願います。
BMP/JPEG/TIFF/PSDフォーマット


オーディオ

ビデオ音声はドルビーAC3・2ch、48kPCM、シナリストにおいてはさらに96kPCMのエンコードができます。
ドルビーのビットレートについても指示がいただけますのでご指定願います。
ドルビーAC3・5.1chについてはムービーと同期のとれたファイルをご用意いただきます。
いずれの場合も、とくにご指定のある場合を除いて、適正なレベルに調整します。


その他

お持ち込み素材に不正・不備がある場合、弊社においての修復はいたしません。
また、搬送中・作業中の事故に備えてバックアップを用意されることをお奨めします。
アナログテープ素材はできる限りTC付きデジタルテープへ複製のうえお持ち込みされることを要望します。
マルチアングル用素材、又はオーディオストリーム素材は本編素材とTCが完全に一致することが必要です。
ビデオ素材はすべてNTSCとしますが、別途料金で、PALフォーマットの受け入れ、及び、PALフォーマットのDVDビデオの制作もします。

お客様の声
人のイラスト

イベントが急に決まり、短納期でDVD500枚を作らなければならず、どこに問い合わせしても納期が間に合わず困っていたところ、こちらの超特急サービスを見つけました!
おかげで、納品に間に合わすことができ、大変助かりました。
東京都/芸能事務所

ご利用頂いたサービス
人のイラスト

製品の付属品として、製品使用説明DVDを作るにあたり経験が無く、大変困っていたところ、こちらのHPを見つけました!
お問い合わせから相談したところ、とても親身に話を聞いていただき、満足のいく結果を得られました。
オーサリングからお願いしたのですが、オーサリングという言葉自体はじめて知りました。
専門用語も丁寧に説明してもらい、安心して頼むことができました。 また機会がありましたらどうぞよろしくお願い致します。
東京都/スポーツ用品会社

ご利用頂いたサービス
人のイラスト

海外プレスを依頼したところ、ほんとうに満足のいくCDを作ってくれました。
ジャケットは現物支給して、完成品の状態で納品してもらいました。
納期も希望どおりで、クライアントにも喜んでいただけました。
広島県/イベント会社

ご利用頂いたサービス
人のイラスト

専門用語も分からず、困っていましたが、思い切って電話相談してよかったです。
自信作を作ることができました。ありがとうございます。
愛知県/大学

ご利用頂いたサービス
何か分からないことがありましたら、お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください。
お電話・メールでのお問い合わせはこちら 日本ビデオサービス 075-821-1802 日本ビデオサービスディスクズ 03-5960-0052
お問い合わせ

HOMEブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要

ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ