トップページ > DVD > DVDオーサリング > DVDの1層/2層の違いとは
DVDとは
DVDに関する色々な違い
DVDとはどういった物なのかをざっくりとご説明します。

★DVDオーサリングの概要はこちらをご確認ください。
★メニューの作り方はこちらをご確認ください。

DVDとは

DVDは、Digital Versatile Disc(デジタルバーサタイルディスク)またはDigital Video Disc(デジタルビデオディスク)の略であり主に映像や音声のデジタルデータ記録とプレイヤーなどでの再生に使用される光ディスクの一種です。

世代でいうとDVDは第2世代にあたり、CD(Compact Disc)やLD(Laser Vision Disc)は第1世代となっております。 記録や読取の形式はCDとほぼ変わりありませんが、記録容量がCDに比べると約6倍となり長時間の映像などが記録可能です。

直径はCDと同じ12cmの厚さは1.2mmほど、その1.2mmの中に記録層や反射層などの色々な層が重なり合って1枚のDVDが構造されています。 DVDは0.6mmのデータを記録可能な層と記録が出来ないダミーの層を貼り合わせて作られているため反りに強いとされており、 CDよりも強度が増しているともいえます。
反りに強い

また、DVDには1層と2層のものが存在しており、更にその中に片面と両面のものが存在しています。

仕様可能な容量

片面1層のDVDは容量が4.7GBありますが、全容量をフルに使えるわけではなく実際には4.3GB程度しか使えません。  なぜ?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、これにはDVDとPCの定義の違いが関係しており、使える容量に差が出てしまいます。  この情報を知らずに映像のビットレートを上げすぎると、ディスク容量を超えたデータ量となり書き込み時に弾かれてしまいます。  また、書き込み可能な容量ギリギリまで詰め込んだ場合も、書き込み中にエラーとなる場合が御座いますので、ある程度は余裕を  持って書き込むほうが良いでしょう。

片面1層/2層とは

片面1層のDVDは記録可能な層が1つと記録出来ない層(ダミーディスク)を貼り合わせて作られています。 一般的に広く使われているのが片面1層のDVDで、分数の短い映像作品(販促用やMV、学校関係)などに使われる事が多いです。 DVD横並び
合体
握手

片面2層のDVDは基本的には1層と同じ作りですが、記録可能な層が2つと記録出来ない層(ダミーディスク)1つを貼り合わせて作られています。  こちらもよく使われており、分数の長い映像作品(舞台や映画、ライブ映像)などに使われる事が多いです。

 1層よりも2層の方が作成難易度が上がるため(1層目と2層目の切り替えがあるため)特に理由などがない場合は1層のDVDを使うと良いでしょう。
ハードル

ガード付きコピーサービスは1層のみの対応となります。
★ガード付きコピーはこちらをご確認ください。

2層の場合は折り返しのポイントが必要

基本的に片面2層でも容量をフルに使えないなどの条件は片面1層と同じですが、1層とは大きく違う点が御座います。 それは「1層目から2層目への切り替えポイントが必要」だという点です。 「1層と2層の違い・特徴」でご説明した通り、2層のディスクには記録できる層が2つありますので、1層目の再生が終わったら 2層目へ切り替わるようにポイントを作ってあげないといけないわけなのですが、これが「レイヤーブレイクポイント」というものです。

2層のディスクを使用してDVD-VIDEO形式のマスタ作成などを行う場合はレイヤーブレイクポイントが必須となります。 単純にデータを入れて焼くだけであればレイヤーブレイクポイントは必要ありません。 また、レイヤーブレイクポイントを設定する際に、「DVD-R DL」のディスクを使用するとうまく切り替えポイントが機能しなかったりポイントが ずれたりなどの不具合が発生する可能性が御座いますので、必ず「DVD+R DL」のディスクを使用するようにしましょう。

 

お問い合わせ

お問い合わせ先
注文したい枚数必須
会社名
お客様のお名前必須
お客様の電話番号必須
お客様のメールアドレス必須
メールのみの返信を希望
その他・ご連絡事項

このページで使われている画像は全て Adobe Fireflyを使用して作られています。

お客様の声
人のイラスト

イベントが急に決まり、短納期でDVD500枚を作らなければならず、どこに問い合わせしても納期が間に合わず困っていたところ、こちらの特急サービスを見つけました!
おかげで、納品に間に合わすことができ、大変助かりました。
東京都/芸能事務所

ご利用頂いたサービス
人のイラスト

製品の付属品として、製品使用説明DVDを作るにあたり経験が無く、大変困っていたところ、こちらのHPを見つけました!
お問い合わせから相談したところ、とても親身に話を聞いていただき、満足のいく結果を得られました。
オーサリングからお願いしたのですが、オーサリングという言葉自体はじめて知りました。
専門用語も丁寧に説明してもらい、安心して頼むことができました。 また機会がありましたらどうぞよろしくお願い致します。
東京都/スポーツ用品会社

ご利用頂いたサービス
人のイラスト

海外プレスを依頼したところ、ほんとうに満足のいくCDを作ってくれました。
ジャケットは現物支給して、完成品の状態で納品してもらいました。
納期も希望どおりで、クライアントにも喜んでいただけました。
広島県/イベント会社

ご利用頂いたサービス
人のイラスト

専門用語も分からず、困っていましたが、思い切って電話相談してよかったです。
自信作を作ることができました。ありがとうございます。
愛知県/大学

ご利用頂いたサービス
お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください。

お電話・メールでのお問い合わせはこちら 0758211802 0359600052

お問い合わせ

自動お見積もり
初めての方へ
通常 ご注文はこちら
超特急 ご注文はこちら
国内プレスは別途見積
オフィシャルブログ
更新日: 2024.04.19
国産ディスク生産終了でお困りの方におすすめ!「T-GOD」
こだわりのDVDデジトレイ
画質サンプル
今までよりコストダウンできます!
DVD-RにCSS等付加してプレスできます!
DVDプレス注文の流れ
WEB/フラッシュメディア用動画・ファイル変換
当社のダイレクトメール
日本ビデオサービス楽天市場店 日本ビデオサービスヤフーストア 日本ビデオサービスディスクズ スマホ動画からDVDへ LINEスタンプ発売中
サイト内検索
通常 ご注文はこちら
超特急 ご注文はこちら
国内プレスは別途見積
超特急プレス
特急4営業日お届け(3営業日発送)
次の営業日(04月22日)午前マスタ着で、04月26日納品できます。
営業カレンダー
Calendar Loading
Calendar Loading
オレンジ地:週末=休業日
赤字赤地:祝日=当社の休業日
赤地+黒字:当社季節休業日
緑字緑地:台湾の祝日=工場の休業日
営業時間 9:00~18:00
新着情報
2023年07月28日
DTS :X Encoder Suite 導入
TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCD商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ

CLEAR

▲TOPに戻る▲TOP