トップページ > 制作事例 > 恋は雨上がりのように

「恋は雨上がりのように」映画のブルーレイをレンタルして観ました。

原作の漫画も全巻よみ、いざ映画。

映画版のストーリィも爽やかでなかなか素敵な青春映画。

私が興奮したシーンは、と大泉洋さんと、戸次重幸さんのシーン。

しがないファミレス店長(大泉)と売れっ子作家(戸次)は実は大学時代小説サークルで親友だったのですが

成功した者と、できなかった者との間に距離ができ、しばらく会っていませんでした。

それが、高校2年生の橘(小松奈菜)の触発され、久しぶりに呑むというシーンです。

その二人が別れる際の場所が、見たことある!!!と一時停止してみたら、なんと

高田馬場の神田川の高塚橋の上、まさに弊社(東京)の最寄りの橋!! 

あずまってお店の看板が目印です。

写真載せたいのですが、著作権の都合で省きます。

 

U.T

 




TOPブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要
ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ