トップページ > オフィシャルブログ > 収録時間が120分を超える民生用テープのダビング
!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
オフィシャルブログ
収録時間が120分を超える民生用テープのダビング
  2015年02月23日

当社でVHSテープや、8ミリテープ、miniDVといった民生用テープをDVDにダビングする場合、120分以内でしたらワンプライス税込840円にてご利用いただけますが、120分を超える場合も、120分を目安に複数のDVDに分割してダビングすることができます。その場合、分割費用として540円追加料金がかかります。

 

 ダビングをお考えの方のなかには、テープデッキなど既に手放されて何分入っているのか分からない、という方が多いかと思います。

 

 VHS-Cは最大で標準画質40分/3倍モード120分ですし、miniDVは標準画質60分/LPモード90分と、標準画質80分/LPモード120分の2種類のテープが一般的ですので、あまり心配いりません(ただし、標準画質85分のminiDVもありますのでLPモードで記録されている場合は120分超の可能性があります)。

 

しかし8ミリテープやVHSテープでは標準画質で150分や180分記録できるテープがあります。また、ビデオカメラの映像をまとめたりして、VHSテープに3倍モードで記録されている方は結構いらっしゃると思います。

 

当社ではテープをお預かりしましたら作業に入る前に録画時間を確認し、追加料金が発生する場合はご連絡させていただきますので、ご安心ください。

 

Y.R

 

HOMEブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要

ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ