トップページ > オフィシャルブログ > ロボットはどこまで進化する?
!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
オフィシャルブログ
ロボットはどこまで進化する?
  2014年11月12日

1999年、ソニーはアイボ(犬型ペットロボット)を発売しましたが、2006年3月に撤退してしまいました。一世風靡していたアイボを私もほしかったのですが、買い損ねてしまいました。高価格商品だったため、発売時は手が届きませんでした。最後のほうは、値段も下がってきたので、よし買おうと決意したときには発売中止になっていました。もっと早く決意していればと、損した気分を味わったものです。

さて、最近はロボット開発も本格化され、家庭用もおもちゃばかりではなく、お掃除ロボットも普及していますね。

介助ロボットの開発も進んでいるそうです。

私が最近気になっているのは、タカラトミーの「ロビジュニア」。コミュニケーションがとれるおもちゃのロボットです。

価格も定価15,000円(税抜)ととっても手頃な値段です。さすがに二足歩行はできないようですが、約1000語の言葉をしゃべるとか。

ペットはかわいいですが、世話は大変だし、命を扱う重みもあるので、なかなか飼えるものではありません。

これなら、癒されたいなとおもうときに、気軽に楽しませてくれそうです。

 

U.T

 

HOMEブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要

ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ