トップページ > オフィシャルブログ > MiniDVカメラは各社で「癖」がある?
!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
オフィシャルブログ
MiniDVカメラは各社で「癖」がある?
  2015年03月27日

ビデオカメラで撮影された8mmテープやminiDVからDVDにダビングしておりますと、運動会などでは、たまに周りの親御さんたちがビデオカメラで撮影されている光景が映っていたりします。でも本当は、お客様が撮影しているカメラ自体が映りこむとありがたいのにな・・・、まあ、鏡で自画撮りされていない限りはそんなことはありえないのですが。

 

miniDVで顕著なのですが、いろんなメーカーのデッキで再生してもノイズが出る、音が切れる、映像が出ない、という時に、たまたま試した1社のデッキでは上手く行く、ということがよくあります。なので、お客様の使っていたカメラが何社製か分かるといいなあ・・・と弱音を吐きそうになります。LPモードは撮影したデッキでの再生(自家録再)が原則ですが、SPモードのテープでも、どのデッキで試してもなかなか綺麗に再生できない、というケースがごくたまにあります。どんなケースにせよ、お客様の大切なテープですので、なんとかキレイに再生してダビングしたい、と試行錯誤の日々です。

 

こういう事情から、ここ一年ほどで、有名メーカー各社のminiDVカメラをはじめ、8mmやVHSのカメラやデッキをかなり増強しており、致命的なノイズなどを回避するノウハウを日々蓄積しております。

 

Y.R

 

HOMEブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要

ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ