トップページ > オフィシャルブログ > DVD-VIDEOの自作マスタ、どのようにチェックしていますか?
!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
オフィシャルブログ
DVD-VIDEOの自作マスタ、どのようにチェックしていますか?
  2015年01月27日

DVD-VIDEOのコピーやプレスのマスタをお客様が作成して当社にお持込される場合、動作チェックはどのようにされていらっしゃるでしょうか?

 

もしかするとPCのみでチェックされている方もいらっしゃるかもしれません。しかしPCでは再生できたのにDVDプレイヤーで再生できない、文字などが切れてしまう、といったトラブルも結構あります。

 

PCでしか再生できない場合、原因として、例えばVIDEO_TS内のファイルが適切な位置に配置されずDVDプレイヤーが読みに行くべきファイルを見つけられないことがあります。PCではソフトがファイルを探しに行くので、問題なく再生できるように見えますが、DVDプレイヤーは特定の位置にファイルが適切に配置されていないと、「ディスクをチェックしてください」「このディスクは読み込めません」などのエラーメッセージが出てしまいます。また、冒頭は普通に再生できたのに、途中から読み込めなくなる、といったトラブルもたまにあります。これもファイルの配置が適切でないケースが多いです。

 

文字などが切れてしまう場合、液晶テレビで見ることを前提とすると、画面の内側90%以内に切れてほしくない情報をおさめなければなりませんが(情報が切れない範囲をセーフゾーンといいます)、PCでは全画面で表示されてしまうので、つい見逃しがちです。

 

当社では到着したマスタやコピーしたものをチェックする際は、必ず一般的なDVDプレイヤーまたはレコーダーをテレビにつないで使っています。お客様が自作されたマスタをチェックする際も、このようにテレビにつないだ環境でご覧いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

よくある質問はこちら

 

Y.R

 

HOMEブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要

ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ