トップページ > オフィシャルブログ > RWの取扱いはくれぐれもご注意を。
!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
オフィシャルブログ
RWの取扱いはくれぐれもご注意を。
  2017年10月13日

DVDカムで撮影された8cmDVD(未ファイナライズ)から一般的な12cmDVDへのダビングのご依頼でお預かりしたマスタに、明らかに何か書かれた形跡はあるものの、カメラに入れてもディスクは認識しますが映像は全く入っていないものがありました。このディスクだけファイナライズがしてあるのも妙だったのでPCに入れてみると、ボリューム名に数日前の日付が組み込まれた名前がついていました。

 

お客様にお聞きしてみると、当社に送っていただく前にお持ちのカメラに入れてみたそうで、お客様にそういう認識はなかったものの、もしかするとその際にフォーマットか何かの処理をしてしまったのかもしれません。

 

実はこのディスク、DVD-RWだったので、フォーマットしてしまえば前に記録された情報にはアクセスできなくなってしまいます。DVDカム用のDVDはRWの割合が高いので、お気をつけください。

 

なお、当社では推奨できませんが、コピーなどのマスタにRWを使用される方がおられます。こちらのブログもご参照ください。

 

Y・R

HOMEブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要

ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ