トップページ > オフィシャルブログ > LDプレイヤーのエラー症状
!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
オフィシャルブログ
LDプレイヤーのエラー症状
  2016年06月23日

レーザーディスクのプレイヤーを使用中、レコードの針飛びのように同じところを繰り返してエラーコード(E0)が表示され、トレイが排出されない症状が起こりました。デッキの内部を見てみると、どうもピックアップが移動する際にギアの噛み合いがスムーズに行かないことが原因のようでした。

 

トレイにセットされたディスクをU字型に挟み込むようなかたちで軌道があり、A面再生時にCDやDVDのドライブのように下側にあったピックアップが、B面に切り替わるときぐるんと軌道をたどって上側に移動する仕組みになっていますので、一枚のディスクを再生するだけでも結構ピックアップのアクションが大きいため、ギア周りに負担がかかるのかもしれません。ピックアップがしかるべき位置に戻ると、排出機構も正常に作動しました。

 

当社使用の機種を含めLDプレイヤーは生産終了していますが、費用はかかりますがメーカーで修理が可能だったため、お願いすることとなりました。交換部品等のストックはまだあるようで、とりあえず一安心です。

 

Y・R

 

HOMEブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要

ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ