トップページ > オフィシャルブログ > 静止画でストップするレーザーディスク
!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
オフィシャルブログ
静止画でストップするレーザーディスク
  2015年10月28日

今日届いた、DVDへのダビングをご希望のレーザーディスクをチェックしておりましたところ、オープニング映像の後、静止画が出てきて、再生ボタンやステップボタンで手動操作しなければ次の映像に行くことができないものがありました。このディスクは全てのチャプターの頭にチャプターの題名の書かれた静止画が入っており、その後、スチール写真や文字による解説→映像と続くチャプターもありました(映像の後にさらに静止画の解説・スチールが入るところもあります)。

 

このLDには、ピクチャーストップコードという信号が入っているようで、特定の静止画のフレームが来ると自動的にスチール状態になります。プレイヤー側でこの信号の読み取りをオフにして、静止画のフレームでストップしないようにすることができます。しかし静止画は1枚につき1フレームしかないため、約1/30秒で通過してしまい、文字は読むことができませんし、写真は意識下で認識できずサブリミナル効果を生みそうな状態です。しかもこのLDは映像が静止画による説明を前提としているつくりのため、ジャケットや付属のパンフレットがないと、各々の映像がぶつ切りで繋がっているように見えてしまいます。

 

当社の通常のレーザーディスクからDVDへのダビングは、オート再生できることが前提ですので、上記の、静止画が一瞬で通り過ぎる状態でよろしければ、通常料金にてダビングいたします。手動で静止画を制御してのダビングをご希望の場合は、別料金になります。今回はご依頼された方に連絡して、手動で操作して静止画をそれぞれ5秒程度表示してダビングすることになりました。

 

 Y.R

 

HOMEブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要

ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ