トップページ > オフィシャルブログ > 太陽誘電,光ディスク事業より撤退
!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
オフィシャルブログ
太陽誘電,光ディスク事業より撤退
  2015年06月18日

ニュース記事より
「太陽誘電は11日、CD-RやDVD-R、BD-Rなどの光ディスク事業(記録製品事業)から撤退すると発表した。2015年12月末をもって記録製品の販売を終了する。」

これで国産ディスクはなくなってしまった!
当社では、DVDをやり始めてから一貫して太陽誘電製ディスクを使っていました。当初はお客様に価格面で選択出来るように、海外ディスクと2本立てでコピーをしていましたが、海外製品の品質のバラツキがあり安心してサービスを提供できないという理由から太陽誘電製をお薦めしてきました。ロットによる品質のバラツキもなく信頼出来るDVD-Rでした。
2000年当時は1枚1,000円を超える価格でしたが年々下がり続け現在では50円を切る価格になりました。
しかし価格が下がったことでDVDがぐっと普及しDVDのコピーは当社の主力商品となっています。
 来年の3月ぐらいまでは入荷出来るようですが、それまでに太陽誘電に替わるDVD-Rを考え無くてはなりません。最近は海外メディアも品質が上がっていますのでコピーのサービスには問題のないDVD-Rもありますのでご安心下さい。


S.Y

HOMEブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要

ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ