トップページ > オフィシャルブログ > 作ったDVDが別の環境で見られない!
!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
オフィシャルブログ
作ったDVDが別の環境で見られない!
  2014年09月5日

作ったDVDが見られなかった経験、ありませんでしょうか?あるいは、DVDデッキを買い換えたら以前は見られたものが見られなかったり、別の方から借りたものが再生できなかったり・・・。原因は様々考えられます。

 

DVDレコーダーで作られたDVDの場合、ファイナライズしないと、そのレコーダー以外で再生できないことがほとんどです。同じメーカーの製品だと互換性がある場合もありますが、他社製プレイヤーや、パソコンでは通常、認識しません。ビデオカメラで撮影された8cmDVDでも同様のケースがままあり、録画したデッキで再生可能なので意外と気づかないこともありますが、コピーやダビングをご依頼される場合は、お気をつけください。

 

レコーダーで作成される場合、VRモードで作成したDVDは、再生専用のプレイヤーでは、ほぼ再生できません。パソコンでも再生ソフトが対応していないと同様ですので、書き込み方式は、DVD-VIDEOモードをご選択されると、他環境での互換性が高まります。

 

また、一応再生できるのですが、サーチしたり、ある特定の時間になるとフリーズを起こすDVDがあります。おそらく中のファイルの配置に問題があるものと思われるものです。DVDデッキではファイルの場所が適切な位置にないと、映像を読めなくなり、再生が停止してしまいます。パソコンではファイル名を探して次に読みに行くべきファイルを判別するため、再生に問題が起こらない場合が多いです。

 

マスタDVDを作成される場合は、DVDデッキ、パソコンそれぞれに特徴がありますので、両方でご確認いただくことをお勧めいたします。

 

Y.R

 

⇒DVDダビングも日本ビデオサービス・ディスクズ

 

HOMEブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要

ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ