トップページ > オフィシャルブログ > ディスク表面のシール貼付はお勧めできません。
!当社は、【 8 % 税込 】表示です。
オフィシャルブログ
ディスク表面のシール貼付はお勧めできません。
  2014年09月4日

先日、某刑事ドラマを見ていたとき、オーディオCDの音を聞いて推理するという場面がありました。

そのCDの盤面に、テプラか何かでタイトル等が入ったシールが貼ってありました。

 

 弊社ではディスクの表面に何かを貼るのはお勧めしておりません。

理由はディスクの再生時にあります。

再生機はディスクを回転させながら再生しますので万が一剥がれた場合、故障の原因になります。

 

再生ができなかったけれど、剥がしたらちゃんと見られたということも聞きました。

これはディスクの回転時に重心が片寄り、うまく再生ができなかったものだと思います。

 

 盤面に印刷したくても業者に頼むには枚数も少ないし、シール以外はやり方がわからない、めんどうくさいということであれば、油性マジックで表面に手書きしたほうが無難です。

 

 今までシール貼付で内容の管理をされていた方は、一度ご検討ください。

 

 

Y.Y

 

⇒ディスク盤面印刷はこちら

 

 

⇒DVDプレスなら日本ビデオサービス・ディスクズ

 

 

HOMEブルーレイフラッシュメディアDVDCDVHS商品販売サイトマップ会社概要

ブルーレイ/フラッシュメディア/DVD/CDのオーサリング・プレス・コピーは日本ビデオサービス・ディスクズへ